スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネンブツダイ

s-s-20090923nennbutu2.jpg

ネンブツダイ Apogon semilineatus (Temminck and Schlegel,1843)
スズキ目テンジクダイ科テンジクダイ属

伊豆半島某所で釣りで採集した個体です。
口内保育で有名なデンジクダイ科の中で、相模湾以西の地域で最も普通に見られる魚です。
良くみられる地域では「キンギョ」「ネンブツ」と呼ばれ餌取りとして釣り人から敬遠されます。
新潟県でも佐渡などで死滅回遊魚として目撃されています。
飼育すると意外と美しいですが、肌がやや弱いため、輸送の際は水質悪化に注意が必要です。

s-s-20090923nennbutu3.jpg

漁港などのサビキ釣りで容易に採集可能。
クロホシイシモチと混生するところでは、本種の方が低層側にいることが多いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。