スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テングハギ

s-20111104tenngihagi1.jpg

テングハギ  Naso unicornis (Forsskål,1775 )
スズキ目ニザダイ科テングハギ属

伊豆半島の某漁港で釣獲した個体です。
秋以降の伊豆では死滅回遊魚として普通に見られます。
成魚は眼の前方に角状突起を有し、すぐにこの属の魚だと判ります。
テングハギ属は似た種類が多く、特に幼魚は種同定が困難です。この個体に関しても同定に自信はありません(汗)
付着藻類などをついばむ様子がよく見られますが、この個体はオキアミを餌にして釣れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。