今年3度目の伊豆 1日目前半

s-037.jpg

まさか1年のうちに3回も伊豆に行くことになろうとは・・・
 
 
事の発端は1か月ほど前。
9月の伊豆遠征をきっかけに大学の知人Y田が研究室で海水魚水槽を立ち上げ、
39センチ水槽に水作2つだけという、普通の海水キーパーからしたら心許なすぎるシステムにも拘らず、順調に生体を維持していたが、大学の停電に研究室の飼育部屋も巻き込まれ、濾過器など一切合財停止してしまい生体が全滅。
飼育自体は順調だっただけにY田も相当残念がっており、また伊豆で採集してリベンジしたいというのと、自分自身も前回前々回の採集でまだまだ不完全燃焼な感じであったので、まだそんなに寒くないであろう11月初旬に今年最後の伊豆遠征を決行することとした。 
 
 
そして11月2日遠征出発日。
仕事を終えてから支度をし、21時半まで大学で公務員講座を受けているというY田を迎えに行く。
22時頃に大学付近のY田のアパートを出発。高速に乗り、前回と同じく長野山梨経由で伊豆へ。
途中梓川SAでY田に運転を代わってもらい、初狩PAから再び自分がハンドルを握る。
日付は替わって2時半頃には御殿場に到着。沼津の釣具屋で釣り具を調達し、伊東の吉野家で朝飯を食い、朝4時半頃には東伊豆に到着。
最初に寄った漁港は釣りができそうな感じではなかったため、2か所目で釣りを開始。

第1ポイント
採集開始は東伊豆の某漁港から始まった。
港の付近は有名な磯釣りポイントがある。
水深は底まで見えるほど浅く、大体2メートルあればといったところ。
トリックサビキで最初に掛かったのはミナミハタンポの成魚。
一応初採集となるが、釣りたいのはこういう魚じゃない・・・
その後も日が昇るにつれて小魚の活性が上がり、ハタンポ、オオスジイシモチ、カゴカキ等を釣り上げる。
特にカゴカキは仕掛けを投入すると一目散に集まり、簡単に釣れてしまう。
1時間半ほどこの場所にいたが、種類が伸びないと判断し、さらに伊豆を南下することにする。
釣獲:ミナミハタンポ、ネンブツダイ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、メジナ、カゴカキダイ
目視:ウツボ等

しばらく南下しながら漁港を見て回るが、どうもトロピカル系の魚影が見えない。
海水が濁り気味なのもあるが、夏以降なら普通に見られるソラスズメの群れすらいない。
水温は22度前後とまだ低くないはずなのに、海の中はもう冬が近いのか?
結局南伊豆まで南下してみるものの、ロクに魚影すら見えない有様。
伊豆まで来てまともな魚1匹も釣らずに帰らなければならないのかと一抹の不安がよぎる中、
海岸線をひた走り、南伊豆の先端あたりでようやく死滅回遊系の姿を確認した。

第2ポイント
堤防から海中をのぞくとベラ類に混じってツノダシ、ハタタテ、トゲチョウ、コバンヒメジなどが数匹見える。
数は多くないが、これまでの状況からすれば随分贅沢な場所に思えた。
さてここで開始、と思ったところで漁師さんにここは関係者以外立入禁止だよと注意される。
感じのいいおっちゃんだったので残念さと共に申し訳ない気分にもなりつつ、対岸の大きな岸壁から釣りをすることにする。
海中にはベラの類がちらほら。ネンブツ系の姿はない。
トリックサビキで釣り開始。仕掛けを入れるとともにどこからともなくホンベラの大群が現れ、オハグロ、ササノハなどと共にいとも簡単に釣れてくる。しかしこいつらは釣れても嬉しくない。
そのうちにY田が前回に続きカミナリベラを釣る。同じベラばかり釣れる中でこいつが釣れると結構嬉しい。
その後もY田はギンガメアジやヒメフエダイ等ちょいちょい違う魚を釣り上げているが、自分はというとホンベラばかり・・・
しばらくベラ達の洗礼を受けていると、Y田が海中に黄色の魚を発見。
呼ばれて見に行くも何の魚かわからず、割と本気でメジナかなんかの色彩変異かと思ったくらい。
そういう他の魚の中に1匹だけ混じってるような魚は狙っても釣れないというのが相場だが、トリックサビキを近くに投入してみると意外なことに餌に興味を示している。しかし仕掛けを投入すればすぐに周りはベラの群れに占拠され、キイロを針掛けさせるのは厳しい状況だ。
餌を付け直しつつアプローチを図るうちに、キイロもベラに負けじと仕掛けに寄ってくるようになった。するとついに針を口にした。それを確認して合わせるとあっさり釣れてしまった(笑)

s-011.jpg

瞬時にニザダイ系だとは分かったが、モンツキハギの名が出てくるまでには時間がかかった。
どうも死滅回遊系はまだまだ勉強が必要なようです。
伊豆でも釣れるくらいまで大きくなるのね。
その後はイトフエフキを初採集種に追加し、この場所を後にした。

釣獲:モンツキハギ、ヒメフエダイ、イトフエフキ、ギンガメアジ、ソラスズメダイ、ホンベラ、キュウセン、カミナリベラ、アカササノハベラ、オハグロベラ、サビハゼ
目視:ツノダシ、ハタタテダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、コバンヒメジ、ホウライヒメジ、ハコフグ等
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR