スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウライトラギス

s-20110813kouraitoragisu1.jpg

コウライトラギス  Parapercis snyderi Jordan and Starks,1905
スズキ目トラギス科トラギス属
伊豆半島の某漁港で釣獲した個体です。
伊豆では普通種で、他のトラギス類に比べて浅い所でもよく見られます。
砂地に多いトラギス類ですが、本種は岩礁が点在する地帯を好む傾向があります。
飼育は容易で、動物質の餌なら何でも好んで食べます。
スポンサーサイト

ホウライヒメジ

s-20110813houraihimeji1.jpg

ホウライヒメジ Parupeneus ciliatus (Lacepède,1801 )
スズキ目ヒメジ科ウミヒゴイ属

伊豆半島の某漁港で釣獲した個体です。
伊豆では浅場の普通種で、網採集の他、トリック仕掛け等で釣ることも可能。
写真は緊張時の体色で、普段は茶褐色がベースのためやや地味な印象を受けます。
近似種にオキナヒメジがいますが、本種は尾柄部付近の黒斑が側線より下に達することで見分けられるとされます。ただし、本種は斑紋をよく変化させ、この黒斑がはっきり確認できない個体も多く、決定的な判断基準に成り得るかは疑わしいと感じます。
本種を含め、ヒメジ類の中でもウミヒゴイ属の魚は底棲魚というよりは遊泳魚と言えるくらいよく泳ぐため、エネルギー消費量が多く、飼育下では頻繁に餌を与えないとすぐに痩せてきます。

再び伊豆 覚え書き その③

早くも最終日。
沼津のスーパー銭湯で5時間程熟睡した後、深夜3時に出発し再び伊豆を南下。
といってもこの日は新潟に帰る日で、あまり遠くまで南下できないため、行けても沼津市域内となりそう。
釣具屋で物資を調達し、4時頃には最初の場所に到着。

 
第1ポイント
まだ夜明け前だが釣り場は既に埋まっている状態。
なんとか堤防先端部に空きがあり、場所をとるが、沖側への遠投は不可能な状況。
それでも釣りを開始。トリックサビキではネンブツ一族がぽつぽつ。
夜が明けてきて、視界が確保できてからは投げ釣り開始。
沖向きは回遊魚狙いのカゴ釣り師が入っているため、海岸線に平行に遠投。
それでも水深は20メートルくらいはある感じ。
ここでコスジイシモチ、マダイ幼魚、カワハギなどを釣るが、それ以外の目ぼしいのは無し。
完全に日が昇ると海中にタカベの群れが見えるが、トリックサビキにはあまり興味を示さず、大量に湧いているイシダイとカワハギにすぐに餌をとられるため完全に敗北。
種類数が伸びないと判断し、8時には早々撤収。
釣獲:コスジイシモチ、マダイ、イシダイ、カワハギ、オオスジイシモチ、コスジイシモチ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キュウセン
目視:ハコフグ、タカベ
 
 
第2ポイント
ここからは完全に予定外だが、少しでも南下すればトロピカル系にお目に掛かれるのではと期待して移動開始。
途中偶然寄ったこじんまりとした漁港にハナハゼの群れを見つけたため、ここで釣り開始。
水中にはソラスズメの群れの他、カミナリベラやヒメジの類が見え、若干テンションが上がる。
とりあえずトリックサビキでハナハゼを狙ってみるが、餌に興味は示すものの、針を見るや否やすぐにそっぽを向いてしまう。
そんなこんなで釣れるのはカワハギやらベラばかり。
そこで作戦を変更し、秋田袖3号の1本針にガン玉を打った仕掛けに、針を完全に隠すようにチマチマとコマセのアミエビを1匹ずつ付け、ハナハゼの近くに落とすという釣り方に変更。
するとハナハゼは警戒心を解き、アミエビを口にし始めた。
魚が餌を食ったことを目視で確認しゆっくり合わせると見事に最初の1匹がハリ掛かり。思わず叫ぶ(笑)
以降Y田もこの作戦に変更し、1時間ほどで8匹のハナハゼを仕留めた。
途中で飽きてきて別の魚を狙ってみたりするが、Y田がカミナリベラを釣ったくらいで他に新たな種を仕留めることは出来なかった。
それでもハナハゼをまとまった数捕獲できたので、充分満足して10時半ころに釣りを切り上げた。
釣獲:ハナハゼ、クツワハゼ、カミナリベラ、ホンベラ、キュウセン、カワハギ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ
目視:クロサギ、コバンヒメジ、オジサン、オヤビッチャ、ヤガラ類等
 
 
11時30分頃新潟へ向けて出発。途中若干の渋滞があり、富士五湖道路へ出るころには午後2時近くになっていた。
その後は運転交代以外は休憩無しで高速を飛ばし、午後6時に新潟に到着。
研究室でY田の海水水槽立ち上げを手伝ったりして、自宅に着いたのは結局夜11時近くになっていた。
それでも今回の伊豆遠征は運転手が2人ということもあって移動時の苦痛はほとんどなかった。
次回行く時も誰か同行させようと思う。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。