スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イソハゼ

s-s-20090805isohaze1.jpg

イソハゼ Eviota abax (Jordan and Snyder,1901)
スズキ目ハゼ科イソハゼ属

佐渡の外海府の某漁港で採集した個体です。
イソハゼ属の中では最も北方まで分布しています。
南日本にはカラフルな種類が多いのがこの属の特徴ですが、本種はご覧の通り、北方適応種の色彩傾向を反映してか(?)決して派手とは言い難いです。
青森県以南に分布し、普通種とされる本種ですが、新潟県ではあまり見かけません。
スポンサーサイト

ヒメメリベ

s-s-20090805meribe1.jpg

ヒメメリベ Melibe papillosa (de Filippi, 1867)

佐渡の外海府の某漁港で採集した個体です。
採集時は半透明のゼラチン状で瞬時に生き物であると判断するのが困難です^^;
非常に大きな口で、海藻などに付くベントス類を捕食する変わった生態の持ち主です。
気付かないだけで意外と普通種です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。