スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨロイメバル

s-s-018.jpg

ヨロイメバル Sebastes hubbsi (Matsubara,1937)
カサゴ目フサカサゴ科メバル属

粟島で釣獲された個体です。
色彩変異が著しいため、個体によってはムラソイなど近似種との判別が難しい場合もあります。
新潟県では岩礁域で時々釣れる程度で、メバル属の他種に比べて小型であるため、狙って釣られる事はほとんどありません。
メバルと言うよりはカサゴっぽい魚ですね。
スポンサーサイト

ホンベラ

s-s-20090827honnbera1.jpg

ホンベラ Halichoeres tenuispinis (Günther,1862 )
スズキ目ベラ科キュウセン属

新潟県北部の某漁港で釣りで採集した個体です。
ベラの中ではキュウセンと同様に北方に適応し、新潟県でも普通種です。
北方適応種らしく(?)色彩は淡い感じで、南のベラとは対照的。
海藻の多い海域では特に多く見られます。
大学のゼミ企画で粟島へ行った時はこいつを釣って食べましたが、
キュウセン程大きくないのでわざわざ食べる魚ではないです・・・

ヒメギンポ

s-s-20090805himeginnpo1.jpg

ヒメギンポ Springerichthys bapturus (Jordan and Snyder, 1902 )
スズキ目ヘビギンポ科ヒメギンポ属

佐渡の外海府の某漁港でタモ網で採集した個体です。
潮間帯で普通に見られるヘビギンポと比べると稀な魚だと思います。
新潟県では佐渡をはじめとする自然度の高い海域で見られる印象です。
赤を基調とした斑紋はヘビギンポをより高級にした感じ。
新潟県の沿岸域でこういう南国チックな魚を見ると、なんだか嬉しくなりますね。

s-s-063.jpg


りにゅーある

こんにちは!
YU's japanese freshwater fish room管理人YUです。

管理人の日記をこちらのブログに移動しました。
内容はこれまでのようなどうしようもないぼやきではなく(笑)、生物のサイトらしく生物の紹介等も交えてお送りしたいと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。